「縁」と「運」でいただいた一風堂さんからの内装依頼。

素晴らしい仕事をさせていただきました!

九州 博多からスタートし、今や世界中にあります。

タイ、NY、ロンドン、シンガポール、台北…

_B7A6914

なぜ、そこまで大きく広がり、これからも爆進していくのか?の答えは、圧倒的な「情熱」が社員1人1人

に浸透し、大きな塊となって転がり続けているからだということが、よく理解できました。

_B7A6813

札幌3店舗目となる平岡店は50坪、50席。広々した店内でゆっくりズズッとできます。

_B7A6832

店内には「屋台」が2つ。18名座れる大きな屋台の向こう壁には世界地図のイラストで世界の一風堂のお店

が描かれています。

_B7A6857

小さな屋台は博多の屋台をイメージした屋台、ここは河原さんもお気に入り!

対比する2つの屋台が今回のデザインのポイントです。

_B7A6807

この店が満席になる光景が早く見たいです。

_B7A6783

依頼を頂いてから、創業者の河原さんとたくさんのお話をさせていただきました。

創業前から現在までの変わらない情熱。

そのエネルギーの強さはハンパなく、作り上げてきた歴史とその深さに感動しながらの時間は

幸せな時間でした。

一杯のラーメンにかける情熱。

スタッフへの深い愛情。

至近距離からいただいたエネルギーは、しっかりココロで受け止めることができ、

たくさんの気づきと勉強ができた、気持ちのいい仕事でした。

店主 篠原氏、店を作ったチームに感謝しつつ、これからも力強く歩んでいきます。

近くに行った際はゼヒ行ってみてください!

unnamed