THE MEAT SHOPの立ち上げから参加した僕は、BUNSと共に成長している実感があります。
DSC01274 のコピー
当時”PROVO”という愛すべきお店で立ち上げから3年間料理を作っていた僕は、
たった1年のカレー屋での経験とスパイスが好きという気持ちだけで、
これからどうやって大好きな料理と向き合っていこうか悩んでいました。
そんな時に出会ったのがBUNS。
DSC01275 のコピー
入社当初は周りとの経験の差や環境の変化に戸惑っていましたが、
そんな僕に時には厳しく喝をいれてくれ、
経験にとらわれずに面白いアイディアや料理はなんでも取り入れてくれたり、
日々たくさん学びつつも、気がつくと自分のやるべきことや、自分にしか出来ないことが見えてきて、
みるみる僕の居場所が出来ていくようでした。
DSC01276 のコピー
それからはTHE MEAT SHOPの立ち上げを皮切りに、
JIDAPA DX、JIDAPA DX丸井今井店、JIDAPA SPと入社から2年半で4店舗の立ち上げに参加。
大好きなタイ料理やスパイス料理と思いっきり向き合える今の環境にただならぬ「縁」を感じています!
そしてやりがいある仕事を与えてくれる環境に感謝しつつ、勉強し、努力を怠らない所存です。
DSC01281 のコピー
美味しい食べ物が好き。人を喜ばすのが好き。
シンプルだけど力強い想いを忘れずに頑張っている仲間がたくさんいます。
DSC01149 のコピー
これからも前進し続けるBUNSと共に、僕らが住むこの街を盛り上げていきませんか?
三田洋祐
〈 K 〉
どうしたら「その人の良さ」を引き出せるか?を考え、取り組めるか?を
考えて接して来たのが三田でした。
僕が思ってやってる事以上に、1人1人には経験、信念、想いがあり共存している中、
同時進行で、会社にも個人にもプラスになる方法を常に模索していました。
未熟な者同士が、本気でぶつかると誤解を招いたりする事もあるけど
1日1日過ごす時間が互いに少しづつ理解し合い、大人になってる事を実感し、
結果も出る事を共有する事で、何倍もの嬉しさと、今後の希望が明確になる
時間を三田とは多く過ごしている気がします。
IMG_3270
↑ ↑ ↑ポートランドのフードカーのタイ料理で本当にウマイ!顔をする三田。
「おいしい、楽しい、嬉しい」
シンプルなキーワードで取り組んでいるライフスタイルにはたくさんの共感もあります。
無化調、オーガニックは当たり前。
海外の文化、習慣も料理に取り入れようとするスタイルはBUNSでも本当に貴重なスタッフです。
IMG_3046
↑ ↑ ↑ ☆☆レストランで時差ボケと戦う三田。
眠いときは寝る。
それがNYの凄いレストランでもかまわない。
おいしい。をつくり続ける為の彼の思考はこれからもさらに進化すると思います。
今は「カレー」
スパイスを自在に操り、札幌でしか味わえないスペシャルな料理をこれから作ってくれるハズです!
これからもワイルドなチャレンジに取り組み続け、刺激的な人生を過ごしたいと思ってます。

株式会社BUNSはキッチンスタッフを募集しております。
共に働く仲間として、衣食住様々なサポートもしていますので、興味のある方は下記まで!

 

2017/3 円満退社 2017/7 独立 スパイスの穴ムジナ