こんにちは!
W27のシェフ下国です。

DSC00943

僕はBUNSの出会いに運命的なものを感じています。
20歳からこの仕事を始め、箱根、東京、海外で料理人をやってきて、
3年前にここ地元、北海道で料理をやると、決めてから
地方でやるということの難しさに直面していました。
そんなとき僕のやりたいことの背中を押してくれたのがBUNSでした。

 

 

DSC00952

僕のやりたいことをいいね!と言ってくれ、実際に実現してさせてくれたのです。

初めは手探りでやっていくなかでこの体勢でやってもいいのかという葛藤もありました。
とても悩む時期もありました。
でも今は自信をもって

ここ北海道という地で
僕は料理人として、だしきれるものは全てだしきろうと決めました。

 

 

DSC00939

初めは少ない人数でやっていたものの、
今は後輩に支えられ、やりたいことも
実現できるようになりました。

 

 

DSC00930

W27は
月ごとにメニューが変わります。
季節のものを意識するのはもちろんのこと、
素材も北海道のものにこだわっています。
そこには
北海道のよさを感じてほしいという思いがあります。

 

 

DSC00942

まだまだ僕の伝えたい想いはありますが、
それはこれからも料理に変えて
みんなに伝えていけたらいいなと思っています。

 

 

DSC00947

 

 

〈 K より 〉

ノブが運命を感じてくれたように、僕も運命を感じまして。

話し合った内容がスムーズにイメージでき、そのイメージがいろいろな「縁」と「運」によって

実現していきました。その過程はとても刺激的&充実した時間でした。

追求心と強い信念を持ったノブは常に進化を求めていて、妥協を許さず、自分に厳しく

取り組む姿勢は「天才」とすら感じます。(大袈裟)

連日の満席は本当に嬉しく、思い描いていた結果になっていることが充実につながっています。

料理人の器と運営側のアイデアが今の札幌では半歩先行く「いい感じ」のスタイルなんだと思います。

この先も常に話し合い、進化していくことが大切で、常に自由で柔軟な発想を持って

チャレンジし続けたいと思ってます。

お互いが年を重ね、その軌跡がしっかりとBUNS内に浸透していくことをいつも考えています。

これからも斬新な切り口で厨房に立つノブが楽しみでなりません。

僕も天才になりたいです…。

 

株式会社BUNSはキッチンスタッフを募集しております。
共に働く仲間として、衣食住様々なサポートもしていますので、興味のある方は下記まで!