はじめまして!
w27 シェフアシスタントのスギヤマトオルです!
わたくし杉山徹は、今年の春に社会人になりBUNSに入社して半年が経ちました。
とても早いもので、学生を卒業してからのこの半年間でたくさんの変化が自分の身に起きています。
そもそも私は小さい頃から料理が好きで料理人になるのが夢でした
学生の時から焼肉屋、居酒屋、レストランなど、どれも料理に関わるアルバイトをしてきて、
調理の専門学校にも通ってました。
学校では内定を頂いていましたが、実はBUNSではございませんでした。
私が料理が好きな理由の一つとして作った料理をお客様が食べて喜んでいる姿を見るのが好きで、
とてもやりがいを感じていました。
DSC00923
残念ながら内定先のホテルでは料理人がお客様と触れ合う機会がなく、
やりがいや楽しさがありませんでした。
そこで会社を辞退して、どうしようと困っていた所、
たまたま友人からw27のレストランの話を聞き食べに来たらとてもビックリしました。
正直自分のやりたい理想の空間がそこにはあり、料理はもちろんサービス、
コストパフォーマンス、どれも魅力的で感動の嵐でした。
タイミングよく人を募集していてこれは運命だと思いすぐ入社を希望し、
春からは働かせてもらえることになり、現在にいたります。
DSC00935
今の自分にとってBUNSに入社したことはとても大きな変化、出来事であり、
それからの毎日は料理と向き合う事で日々勉強させてもらい、
この素敵な空間でお客様と触れ合うことでコミュニケーション力、
人との繋がりの大切さや自分の人間性の成長になります。
なによりBUNSで共に働くスタッフは、個性的で面白い人ばかり。
刺激を与えてくれるひともたくさんいてとても魅力を感じながら、
メリハリのある中、日々楽しく働いています。
DSC00930
そう思いながら働けることはすごく幸せで、その空間があるのもBUNSの素敵な所だど思っています。
先日は1週間、東京研修の機会を与えて頂いてとても刺激を受け成長にも繋がりました。
社員一人一人を尊重し
たくさんのチャンスを与え
しっかりと評価してくれます。
やる気や、やりがいにも繋がります。
本当にこの素晴らしい会社に入社できて良かったと思っています
まだまだスタートしたばかりですが、更なる自分の成長を期待できるこの環境で
「誰かの笑顔のため」にをモットーに日々頑張っていきます!
JIDAPA DXのタイ人…ではなくw27のとーるでした!
DSC00919
〈 Kより 〉
コップクンカー!(タイ語でこんにちは)
これが最初に交わした面接での言葉でした。笑
タイ人社員も4名いるBUNSにおいて、タイ人は日常なので、
タイ人がコース料理の勉強をしたいなんて熱心だなぁ〜って思っていました。
日本語も上手だなぁ〜というのも印象的でした。
w27は3名のスタッフでまわし、日々満席を頂いています。
たくさんのお客様と親近感を持って食事を楽しめ、BUNSの提案する店舗でも
絶妙ないい空気の流れる空間です。
トールが毎日真剣に、丁寧に取り組む姿も、その空間の大切なビジュアルであり、
お客様の心地良さにも確実に繋がっています。
数年後?ノブが次のステージに行く時には、トオルがしっかりw27のスタイルを引き継ぎ、
進化させる事を楽しみにしています。
そして、いつか地元タイに戻り活躍して欲しいと思います。
サワディ〜カ〜♪