昭和風なポーズをとって畑にしゃがみ込むw27シェフの「ノブ」
サッポロビールさんと、男(オッサン)5人、2泊3日の弾丸出張に行ってきました。

DSC04128

長崎にあるフレンチの老舗でありヴァンナチュール界の大御所である impeccable (アンペキャブル)
大坪さんがw27に訪れて来てくれたのが発端でした。
昭和風ポーズのノブとフランスで一緒にトリュフを採った仲なんです。
それから数年札幌で2人は再会し盛り上がり今回は僕らで会いに行った訳です。

DSC04130

伝統的な料理を丁寧にひと手間もふた手間もかけたその料理は奥深く、素材を最大限に引き出す感動の料理でした。

DSC04132

世代や常識も関係なく良い事をストレートに褒めてくれ、明るく楽しく情熱的な人柄も魅力的です。

DSC04150

ヴァンナチュール好きにはタマラナイラインナップで長崎を楽しみました。

DSC04151

この日は仙台からニコルの伏谷さん(右3)博多から蕎麦前 出谷右衛門のカズさん(右2)

も来店されいい出会いもありました。

FullSizeRender

2日目、福岡に移動し農家さんと肉屋の見学へ。
牛肉のリアルな状態に驚きつつ勉強の連続でした。

DSC04173

その日の夜は5件ハシゴし、人気店をチェック。

「鳥次」(ちょうじ)にはいい意味でいろいろやられました。

料理はもちろん、内装、皿、制服、スタッフの明るさ…

お客さんを魅了する見事な店でした。

DSC04181

その隣にある水炊きや「橙」(だいだい)も同様パーフェクトな店でした。

DSC04182

 

体力のある限り飲み続け…

DSC04183

八ちゃんのラーメンで〆る。(次の日が大変でした…)

収穫の多かった九州。
九州はオシャレで洗練されているみせが多く勉強になります。
歴史もあり料理文化の深さも魅力的です。

ワイン文化もよく知れたし、自分たちの課題や気づきも多かったオッサンツアー。
やはり自由な発想をカタチにし、いかにお客さんに喜んでもらうか。
非日常を全員で作り出すかは変わらないテーマです。

2015年もスタートしたばかり。
店もスタッフ1人1人も、もっと成長し全力で取り組みたいと思います!