はじめまして、JIDAPA DXの鎌田 早於理です。

通称かまちゃんです!

BUNSに入社したのは2017年4月、現在は正社員として

BUNSの仲間と楽しくお仕事させていただいております!

DSC09516

飲食に出会ったのは、10年前の15歳。

きっかけは友達から誘われ、その時は正直なんでもいいや!

という軽い気持ちですすきの居酒屋で初めてお仕事をする事に。

なにもかもが初めてだったので、がむしゃらに働いていたと思います。

ですが、働いていくうちにお客様の喜ぶ顔が嬉しく、

『いらっしゃいませ』、『ありがとうございました』を大きな声で伝える事、

いろんな事が気づけば楽しくなっていました。

DSC09581

以前、私は飲食店でアルバイトから店長を勤めさせていただき

そこで出会ったのがBUNSでした。

プライベートではもちろん、今だから言えますが視察も何度も行きました。

それほど魅力的で、とにかくかっこいい!

e17d1105d095eed20b25854f4116b7cc-800x533

接客・サービスも感動する事だらけでお客様をシアワセにしてくれるそんな感覚。

BUNSで働いている人はどんな人達なのだろう?と、考えるようになっていました。

DSC09549

今年の3月、以前勤めていた会社を辞め、

知人の繋がりもあり面接をしていただく事になり、4月BUNSの一員に!

とにかく嬉しい気持ちでいっぱいでしたが、その反面憧れであったBUNS

みんなと一緒に頑張っていけるのだろうか?という不安もありました。

最初の勤務は、亜細亜的惣菜店マンハッタン

研修からオープニングと不安だらけだった私でしたが、温かく受け入れてくれ、

一緒に頑張っていこう!というスタッフみんなの団結力をとても強く感じました。

3ヶ月が経った頃に、ふとリュウジさんから“JIDAPA DX”への移動のお話をいただき、

『さおりはもっと輝ける!』と言ってくれ、移動を決断。

そして7月からBUNS正社員として新たなスタートとなりました。

以前働いていた職場で『女性店長ってどうなの?』と言われた事があります。

とても悔しい思いをして悩んだ時もありました。

正直言うと移動になった時も、モヤモヤしているもう一人の自分もいました。

ですが、そんな事関係なく真っ正面から向き合ってくれる社長ケンさんはじめリュウジさん、

同じ女性店長として働く美奈さん果歩さん。

ORG_DSC09584

とても勇気づけられ、サポートしてくれ熱く語り合えるスタッフばかり。

思い切って胸をはってやっていけばいいんだ!と私自身を変えてくれたBUNS

今までにないアットホームな感じで、とにかく明るく元気な仲間ばかり!

新しい挑戦や私自身も一緒に成長していけたらと、ワクワク感が止まりません!

憧れだったBUNS。今でもそれは変わらずあります。

BUNSに入社してあっという間の7ヶ月。

まだまだ知らない事だらけですが、これからがすごく楽しみです。

 

〈 KEN 〉

BUNsには最強3姉妹がいます。

サオリは次女。

とにかく明るく、素直で、前向き。

働く、遊ぶ、学ぶをしっかりわきまえれる、本当に気持ちのいい頼れる店長。

タイ人シェフ2名とは英語やカタコトの日本語お互いにもどかしいことや

時には意思疎通が困難なこともある中、そこはやはり「笑顔」

微笑みの国タイにふさわしいナイスな笑顔。

若くて頑張ってるスタッフの環境を整え、たくさんの経験を積んで

まずは札幌最強のタイ料理屋を今一緒に作っていってる感じです。

店舗は時にマンネリや伸び悩みの時期もあったりする時もあるかもしれませんが、

そこは全員でアイデアを振り絞って、若い子もおじさんも、タイ人も関係なく

コミニュケーションを密に取り組んでいきたいと思ってます。

目先の目標は本場タイにサオリを連れて行き、空気、騒音、熱気、情熱

混沌としたあの雰囲気を体験してもらうことです。

そして体験し、感じたことをJIDAPA DXで発揮してほしいと思います。

そんな日までまずは頑張ろうな!