僕らの約束は3つ。

 

 

①フレンチというジャンルにとらわれず、新しいことをすること

②北海道食材、自然派ワインにこだわり、リーズナブルに食事を楽しんでもらうこと。

③その期間は3年間

 

w27_01

こんな内容でスタートしました。

 

終わりが決まってるレストラン。

 

 

最初のスタートはmaruyama DRiLLからでした。

そこの住所、西27丁目のWest 27 から店舗名は決まりました。

 

 

 

当時を振り返ると、完璧な「縁」と「運」によってメンバーが揃い、場所も決定しました。

8皿 ¥3,500- という大胆な価格。

「満席想定」でないと利益の出ないワイルドな運営。

 

 

 

w27_03

 

サーブ リュウジ

シエフ ノブ

アシスタンント トオル

グラフィック ノリオ

内装 タカハラ

 

 

本当に楽しく、充実した3年間だった。

 

 

w27_02

 

 

生き残りや、流行が激しい飲食業界。

そんな中でも、答えを探し取り組める仲間がいる。

長くやることももちろん素晴らしいが、3~5年周期で時代に合わせ、変わり続けることが僕らの強み。

今をしっかり理解し、ほんの少し先を読んで準備をすること。

間違いに気づいたらすぐに修正し、整える。

新しい発見に喜び、形にする。

 

 

 

今回は「終わりを思い描く」ところから店づくりがスタートし、

終わりに向けて全員が集中して取り組むことができた。

そして最後は最高の形で終われることができた。

この「終わりを描くこと」の大切さを体験できたことが大きかった。

 

 

 

 

まだまだ始まったばかりの僕らには、希望も可能性もたくさんある。

体験したかからこそ得れることがある。

常にそういう環境を作り続け成長していけるよう、この先も取り組みます。

15723419_761347964019326_295072752341872386_o

この2人はたくさんの人を楽しませてくれた!

 

これで終わってこれから3年間それぞれが違う環境で取り組み、3年後またこのメンバーで

集結してもっと面白いことをしよう!と語っています。

 

 

 

確実に人生で大きな体験ができたw27に心から感謝します。

 

 

w27に来ていただいたたくさんの方々。

 

 

 

本当にありがとうございます!!