11月にプロデュースさせていただいた店舗の紹介です。

 

 

札幌のソウルフード「ザンギ」その名店といえば電車通りの「布袋」さん

大衆中華の布袋さんファンも多いハズ。

その布袋さんの新業態の店を作らせていただきました!

 

 

今回のテーマは「鮨×中華」の福禄寿

1つの店舗に2つの厨房を作り、鮨と中華が楽しめる不思議だけど違和感のない業態!

023

入り口は薄暗く、「和」を感じるアプローチからの

005

少し重厚感のある「中華」の席は、テーブル席8名でソファー側からは厨房の様子が丸見え!

壁一面ステンレス!

004

ファイヤーあげながら中華鍋を振るうシェフの姿を見ながらの食事は活気があっていい感じ。

椅子はリサイクルショップで格安で購入したものをダークグレーで塗装。

色を統一することで空間との調和が生まれ、形の違うコントラストで、デザイン性も高めれる最近のお気に入り

007

中華スペースを抜けると、鮨空間

012

白を基調に中華とは大きくコントラストをつけました。

カウンター7席と4名テーブル4つの23席

013

カウンターでは大将とワイワイおしゃべりしながらの鮨&中華!

鮨カウンターでも普通に麻婆豆腐とかザンギも食べれちゃいます!笑

014

暖簾で全てのテーブルを仕切れるようにしました。

018

窓側も暖簾で個室風にテーブルをくっつければ10名でワイワイできます。

内装は少し小綺麗ですが、ここはまさしく大衆鮨&中華

ラーメンスープすすった後の、中トロも悪くありません。

美味しくて、楽しければありですね!

 

 

 

 

 

鮨の大将と中華のシェフはなんと兄弟。

布袋の社長はその兄弟の個性を発揮させたいがために、1つの店舗に2業態を入れたわけです。

この会社はとにかく暖かく愛情のあるスタッフさんが多く、連日賑わっています。

新しい業態へのチャレンジと、社員への愛情を形にする若き社長の佐藤さんからは

いろいろ学ぶことができました!

ぜひ「鮨」と「中華」をお楽しみください!

※確実に食べすぎる傾向にありますのでご注意を!笑

 

〒060-0001

札幌市中央区北1条西3丁目 札幌中央ビル3F 右
THE MEAT SHOP(5F)のビルです!

福禄寿

011-211-6646 日曜定休